わたしたちの社会

限りなくワイドショー的なニュース保管所
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
元時津風親方を逮捕へ、傷害致死容疑で兄弟子3人も
 大相撲の時津風部屋の宿舎で、序ノ口力士だった斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=しこ名・時太山(ときたいざん)=が急死した事件で、愛知県警は、昨年6月25日から翌日にかけて繰り返された一連の暴行が死につながったと判断し、初場所終了後の来月上旬にも、傷害致死容疑で山本順一・元時津風親方(57)(元小結双津竜)と、暴行の中心になった兄弟子3人の逮捕に踏み切る方針を固めた。

 県警のその後の捜査で、斉藤さんへの暴行は死亡前日の昼過ぎから始まっていたことが判明。3人の兄弟子のほか、暴行に加わった4、5人についても書類送検する方向で、近く検察当局と最終的な協議に入る。

 斉藤さんは同年6月25日の夕食の際、同県犬山市内の宿舎で、元親方にビール瓶で額を殴られた後、宿舎裏で兄弟子から殴るけるなどの集団暴行を受けたとされ、翌26日のけいこ後、死亡した。

 しかし、関係者の供述などから、暴行は25日の昼過ぎから、兄弟子数人によって繰り返し行われていたことがわかった。斉藤さんは厳しいけいこに嫌気がさして、この日の朝、宿舎から逃げ出したが、約700メートル離れた同市内のコンビニエンスストアで兄弟子に見つかり、連れ戻された。その後、夕食までの間も暴行されたという。

 26日のぶつかりげいこでも、兄弟子の一部が金属バットで殴打していたことがわかっているが、県警ではどの行為が致命傷になったかを解明するのは困難なため、一連の暴行を一体としてとらえ、立件することにした。

 元親方については、25日の夕食時、斉藤さんを脇に正座させ、説教をしながら額をビール瓶で殴打した末、一緒にいた兄弟子たちに「かわいがってやれ」と発言。複数の兄弟子も調べに対し、「元親方の指示でやった」などと供述していることから、県警は同容疑での立件が可能と判断した。

 一方、名古屋大学で行われている組織片の再検査で、打撲などの衝撃を受けた際、細胞から血液中に流出するカリウムの濃度が通常よりも高い、心停止を引き起こすレベルだったことを確認した。一般的にこの濃度に達するには数日かかるといわれるが、強い打撃が体の広範囲に及ぶ場合は半日程度で達することもあるという。県警ではこれらのデータからも、25日の長時間の暴行と26日の外傷によって、外傷性ショックで死亡したとみている。

(2008年1月26日03時05分 読売新聞)
鳥海尽三氏死去(脚本家)
2008/01/17-20:58 時事ドットコム
 鳥海 尽三氏(とりうみ・じんぞう=脚本家)17日午前8時45分、肝臓がんのため死去、78歳。北海道滝川市出身。葬儀・告別式は20日正午から東京都練馬区小竹町1の61の1の江古田斎場大悲堂で。喪主は妻和代(かずよ)さん。
 テレビアニメの草創期からシナリオや企画を担当し、主な作品に「昆虫物語みなしごハッチ」「科学忍者隊ガッチャマン」「新造人間キャシャーン」「タイムボカン」など。映画や「銭形平次」などドラマの脚本も手掛けた。(了)

新造人間キャシャーン
広末の「ブラジャーが…」CM 消費者から「不快」指摘で変更
1月15日20時15分配信 J-CASTニュース

「からだ巡茶」CMの「ブラジャーが透ける」というセリフが変更された 「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」――日本コカ・コーラの飲料「からだ巡茶」のテレビCMのなかで女優・広末涼子さんが述べるセリフが、一部の消費者から「不快」との指摘を受けて、急きょ変更されていた。同社によれば、CMの評判はおおむね良かったらしいのだが、「多くの方に受け入れられるように改良した」と説明している。

■「20〜30代女性の心理を代弁しています」

 「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」という広末涼子さんのナレーションで始まるのは、2007年10月24日から放送されている日本コカ・コーラの飲料「からだ巡茶」のCM『さよならハロー・フープ』篇。広末さんがフラフープをしながら汗を流している様子を撮影した映像が流れ、CMの最後には広末さんの「もっと出したい」というナレーションが入るという内容だ。

 日本コカ・コーラの07年10月時点の発表によれば、「からだ巡茶」は、「高麗人参」「霊芝」などの8種類の東洋素材を配合したウーロン茶ベースの飲料で、現代社会において「いろんなものを溜め込んでしまっている人々」の "体の巡り"を考えたもの、という。CMはそのコンセプトを表現し、CMの発表文では「広末さんがフープに挑戦し、フープを楽しみ気持ちよく汗を流すというストーリーのもと、製品価値を訴求していきます」としている。
 また、「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」というナレーションについては、「どきっとするナレーション」と表現した上で、

  「不規則な生活でいろいろなものを溜め込み易く、汗をかいて心身ともにすっきりとリフレッシュする機会が減少しつつある20〜30代女性の心理を代弁しています」

とアピールしていた。


■「こんなに汗をかいた最後っていつだろう」に差し替え

 日本コカ・コーラはこのCMを2008年1月1日以降の放送分から内容を変更。「ブラジャーが透けるほど…」のセリフが、「こんなに汗をかいた最後っていつだろう」というセリフに差し替えられた。

 同社広報部はJ-CASTニュースに対し、「CM自体の評判は良かった。リフレッシュというコンセプトのなかで間違ったメッセージではなかった」とした上で、  「一部のお客様が、『ブラジャー』とういう具体的な名詞について『不快だ』と指摘されたことを受け、その声を反映させていただき、より多くの方に受け入れられるように改良した」

とCMの内容変更の理由を説明している。その一方で、一部の消費者が「ブラジャー」をなぜ「不快」に感じたのかという問いには、「細かいところまで把握していない」と話している。
 ちなみに、ネット上では「ブラジャーは透けない」「透けるという意味がわからない」「汗臭い嫌なイメージ」といった指摘がなされていた。

 「からだ巡茶」のCMをめぐっては、「広末涼子、浄化計画。」というキャッチコピーについて東京都から「デトックス商品や医薬品などを暗示し、消費者に誤解を与える」と06年6月に指摘され、コピーを「気分浄々」に変更していた。


■関連記事
「PS3ソフト充実してきている」 ソニーの説明は納得できるのか : 2008/01/11
出版業界もはや危険水域 草思社だけでない「倒産予備軍」   : 2008/01/10
「セレブって成り上がり者?」 「つんく」がブログで問題提起 : 2008/01/10
裸祭「セクハラ」騒動 JR東日本はビビり過ぎか : 2008/01/09
長澤まさみ「インドロケ」秘話明かす 「初めて『疲れた!』と思った」 : 2008/01/13


最終更新:1月15日21時25分
ネットの炎上はなぜ起こる? 鎮火・消火の心得を探ってみた
レイトン教授、炎ジョイ、芸能人ブログ etc…

ネットの炎上はなぜ起こる?
鎮火・消火の心得を探ってみた

R25.jp(http://r25.jp/web/link_review/20001000/1122008011103.html?vos=nr25yn0000001)

昨年から「炎上」という言葉を頻繁に目にするようになった。この炎上とは、ブログや掲示板などにおいて、非難やクレームのコメントが殺到する現象を意味する言葉だ。

最近の例では、人気ゲームソフト『レイトン教授と悪魔の箱』の公式サイトのケースが有名だろう。同ソフトの謎解き部分の解答を掲載した攻略サイトに対し、削除を呼びかける告知を掲載したところ、「攻略サイトを見ながら遊ぶのもユーザーの自由だ」といった声が殺到、猛反発を食らったのだ。また、炎上しているブログの情報を共有するサイト「炎ジョイ」のケースも記憶に新しい。そのコンセプトに反対する多くのユーザーから非難を浴び、炎上。わずか2日間で閉鎖に追い込まれてしまった。

なぜ、これほどブログの炎上が頻発するようになったのか? 昨年、『ウェブ炎上』(ちくま新書)を上梓した批評家・荻上チキさんに聞いてみた。

「もともと人が集まれば、もめごとは一定数存在するもの。母数(ユーザー数)が増えたため、それが増加したように見えるというのもあるでしょう。炎上は、内輪向けの何気ない一言が思いのほか広がることで起こるケースが多いですが、これにはクレームコメントによって“燃やす側”が増えたことも大きいかもしれません」

ユーザーが増えれば火種も増える。そして火事見物のついでに薪(まき)をくべる者も増えている、というわけなのかも。

しかし、これでは恐ろしくって、おちおちブログも更新できやしない! 誰もが自由に意見を言えるのがネットの魅力のひとつだったはず。炎上を避けるために、ブロガーはどんな点に配慮すればいいのだろう。荻上さんは「炎上を完全に予防することは不可能」と前置きしたうえで、次のようにアドバイスする。

「書き手はまず、想定する読者以外にも読まれることを意識すべき。また、過去の炎上事例から、たとえば道徳的にまずい発言、特定の人たちに対する悪口など、燃えやすいケースを認識しておく必要があるかも」(同)

つまりは、必ずしも好意的に読んでくれる読者ばかりではないことを知っておくべき、ということだ。では、いったん炎上してしまったサイトを鎮めるには、どうすればいいのでしょう?

「ユーザーが欲しがっている情報を与えつつ、“ダメなところを見つけて叩く”というサイクルを止める努力をすることです。謝るべきときは謝り、説明すべきことは説明する。時間の経過とともに沈静化していきますから、その過程で油を注がないことが大切でしょう」(同)

「サイト炎上」→「2ちゃんねるで祭り」という流れにハマると、影響はどこまで拡大するか読みきれない。そこで、期せずして自分の個人情報などが出回ったとしても、「そこで流出してしまった情報を回収することは不可能」(荻上さん)だから恐ろしい。穏便なネットライフを送るためにも、ネット上での発言には充分にご注意を!
(友清 哲)
守屋前防衛次官を議院証言法違反(偽証)で告発 衆参の委員会が全会一致で議決へ
2008.1.15 08:00 MSN産経ニュース

 衆院テロ防止特別委員会と参院外交防衛委員会は15日午前、前防衛事務次官の守屋武昌被告(63)=収賄罪で起訴=を議院証言法違反(偽証)の疑いで告発することをそれぞれ全会一致で議決する。同日中に委員長名で告発状を提出する見通しで、東京地検特捜部は詰めの捜査を急ぐ。

 衆院特別委は昨年10月に実施した証人喚問で、守屋被告が防衛商社「山田洋行」元専務からゴルフ接待を受けた際「一万円ずつ支払った」とした証言が偽証にあたると判断。参院委は昨年11月の喚問で、元専務から守屋被告の二女への便宜供与を否定した証言が事実に反するとした。

 議院証言法によると、委員会は喚問に応じた証人が虚偽の陳述をしたと認められる場合は告発する義務がある。告発には出席委員の3分の2以上による議決が必要で、法定刑は3月以上10年以下の懲役。