わたしたちの社会

限りなくワイドショー的なニュース保管所
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 「加藤の乱」で分裂 古賀、谷垣派7年ぶり合流へ
    yamada (09/27)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
<イラン日本人誘拐>国境越え密輸団暗躍…南東部ルポ
10月23日21時48分配信 毎日新聞

イラン南東部シスタン・バルチスタン州からパキスタン側を望むイラン南東部シスタン・バルチスタン州からパキスタン側を望む。
山脈の手前に走る鉄条網が国境線。
治安警察兵士が警護のため同行してくれた
=春日孝之撮影

 砂漠の大平原に一本道が延び、両側に険しい山脈が走る。イラン南東部シスタン・バルチスタン州のパキスタン国境地帯に入った。今月7日に横浜国立大4年、中村聡志さん(23)を誘拐した武装麻薬密輸団シャハバフシュの勢力圏だ。79年のイスラム革命以降、当局と密輸団の「戦争」が続き、双方で約5000人の死者が出た。街道は当局の統制下にあるが、荒涼とした大地は「無法地帯」だ。【ミルジャベ(イラン南東部パキスタン国境)春日孝之】

 シスタン・バルチスタン州の州都ザヘダンから国境までは車で約1時間。警察が途中3カ所の検問所に連絡し、最後の検問所と国境税関の間は兵士が助手席に乗り込み警護してくれた。車両の往来は少ない。

 地元紙ザヘダンのラフシャニ社長(48)によると、州内には大小25の盗賊団がいる。外国人誘拐を繰り返しているのがシャハバフシュだ。街道の右手、ラクダのこぶの形をしたイラン第2の高峰タフタン(標高4042メートル)を中心とした地域が根城だという。

 最後の検問を過ぎると、左手に鉄条網が走る。向こう側はパキスタン。簡単にくぐり抜けられそうだ。反麻薬の非政府組織(NGO)で活動する大学生、アリ・タジギさん(21)は「街道から外れると遮へい物はなく、国境線を自由に行き来できる」という。地元のバルチ人はパキスタンやアフガニスタンにかけて居住し、イランとパキスタンの二重国籍を持つ者も少なくない。

 世界のアヘンの9割を生産するアフガン、パキスタンからも大量の麻薬がイランに入り、欧州に向かう。「密輸団が多いのは、その地理的条件が最大の理由だ」とタジギさんが説明する。タジギさんの治安当局者の親族も何人もが「殉教」した。NGO活動を始めた理由でもある。

 イラン福祉庁ザヘダン支部のアフマド・ナザリ次長(45)によると、シスタン・バルチスタン州は最貧困州だ。一昨年まで8年間続いた記録的干ばつで農業と牧畜は大打撃を受けた。「水がなければ生活できない」(ナザリ次長)この地域で、麻薬の運び屋になって家族の命脈を保った貧しい人たちがいたのも事実だろう。

 イランはイスラム教シーア派国家だが、バルチ人の大半はスンニ派だ。同州のスンニ派の最高権威、アブドル・ハミド師(60)は「盗賊は部族から外れた連中で、山中に住み着いている。犯罪は一般人とは関係ない」と強調した。一方で「(誘拐事件などに対応するには)今のイランでバルチ人の役割は小さすぎる」と語った。バルチ人もスンニ派もイランの圧倒的少数派だ。口調には、差別的な境遇にあり、協力する気になれないとのニュアンスもこもる。

 「この州の一番の問題は治安だ。治安がよければ『投資』も『観光』もついてくるのに」。ナザリ次長が語った。


スポンサーサイト
- | 21:43 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://63boy.jugem.jp/trackback/50