わたしたちの社会

限りなくワイドショー的なニュース保管所
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • 「加藤の乱」で分裂 古賀、谷垣派7年ぶり合流へ
    yamada (09/27)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
守屋前防衛次官を議院証言法違反(偽証)で告発 衆参の委員会が全会一致で議決へ
2008.1.15 08:00 MSN産経ニュース

 衆院テロ防止特別委員会と参院外交防衛委員会は15日午前、前防衛事務次官の守屋武昌被告(63)=収賄罪で起訴=を議院証言法違反(偽証)の疑いで告発することをそれぞれ全会一致で議決する。同日中に委員長名で告発状を提出する見通しで、東京地検特捜部は詰めの捜査を急ぐ。

 衆院特別委は昨年10月に実施した証人喚問で、守屋被告が防衛商社「山田洋行」元専務からゴルフ接待を受けた際「一万円ずつ支払った」とした証言が偽証にあたると判断。参院委は昨年11月の喚問で、元専務から守屋被告の二女への便宜供与を否定した証言が事実に反するとした。

 議院証言法によると、委員会は喚問に応じた証人が虚偽の陳述をしたと認められる場合は告発する義務がある。告発には出席委員の3分の2以上による議決が必要で、法定刑は3月以上10年以下の懲役。
スポンサーサイト
- | 08:00 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://63boy.jugem.jp/trackback/348