わたしたちの社会

限りなくワイドショー的なニュース保管所
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
松たか子、ギタリスト佐橋佳幸と電撃入籍!
2007.12.28 16:37 MSN産経ニュース

女優の松たか子(左)とミュージシャンの佐橋佳幸 女優の松たか子(30)が28日、ミュージシャンの佐橋佳幸(46)と入籍したことを自身のホームページ(HP)で発表した。

 松はHPで、「私松たか子は、本日、ミュージシャンの佐橋佳幸さんと入籍致しました。突然のご報告にはなりましたが、私達にとっては大切に考えてきたことで、決して“電撃的”なものではありません。音楽を通して出会い、その人間力に惹かれ、静かに時間を重ねてまいりましたが、この度、「これから」に向かう決断をした次第です」とコメント。さらに「今まで、事実とは異なった報道等で、ご心配をおかけしていたかと思いますが、皆さんはきっと信じていてくれる、と少々甘えてきました。やっと自分の言葉でご報告ができることを、勝手ながら嬉しく思っています」と結婚の報告に至った心境をつづった。

 松と佐橋は2001年、松の全国ツアーに佐橋が参加したことがきっかけで知り合った。04年3月には交際が発覚、松本人も順調な交際をうかがわせていた。父・幸四郎の反対もあっていったんは破局したが、ことし4月発売のアルバム「Cherish You」で佐橋と共作するなど再接近。結婚については、11月30日付の一部スポーツ紙が報道したが、所属事務所はこれを否定していた。

 佐橋は83年にロックバンド「UGUISS」のギタリストとしてデビュー後、小田和正や桑田佳祐ら大物ミュージシャンのサポートを務めてきた。現在はギタリストの小倉博和とのユニット「山弦」で活動している。





佐橋佳幸コメント全文
2007.12.28 19:22

ミュージシャンの佐橋佳幸さん
マスコミ、関係者の皆さまへ


本日平成19年12月28日

わたくし佐橋佳幸は、松たか子さんと入籍いたしましたことをここにご報告させていただきます。お互いの未来へと続く道を照らし合いながら公私ともに今まで以上に皆様に愛されるよう力を合わせて努力して参りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


師走の慌ただしい中お騒がせして申し訳ございません。

来年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。


なお、わたくしの両親は共に我々の業界とは無縁且つ高齢でもありますので直接の取材やご来訪はくれぐれもご遠慮くださいますようこの場をお借りしてお願い申し上げます。


佐橋佳幸






【松たか子入籍コメント全文】最良のパートナー
2007.12.28 23:55
松たか子
 まずはじめに、年の瀬のお忙しい時期に私事でお騒がせしてしまうこと、恐縮の至りです。

 私、松たか子は、本日、ミュージシャンの佐橋佳幸さんと入籍致しました。2001年に、音楽の仕事で出会い、その後、ゆっくりと大切に交際を続けて参りました。過ごした時間の長さは、この際あまり問題ではないのですが、彼と共に過ごしてきた色々な時間は、私にとってのかけがえのない財産です。

 彼は、私の「松たか子」としての人生を尊重し、厳しさも含む愛情をもって共に歩いてくれる、最良のパートナーであると思いました。佐橋佳幸という人は、音楽を愛する仕事仲間であり、最良の友人であり、思いやりの大切さを思い起こさせるアイカタであり、心強い味方です。彼を通して出会った多くの人達との出会いもまた、大切な宝物です。私は、彼のファンの皆様と共に、彼自身が、今まで通りいい演奏をし、愛される音楽家で居続けることを願うばかりです。

 それと同時に、私も「松たか子」としての人生を模索し続けると思います。これからもお互いに尊敬し合い、時間を重ねてゆけたらと思っています。結婚は、そうしていくための、私達なりの答えです。

 会見等でお話しする事を予定しておりませんので、少々長くなりますが、もう少しお付き合いください。

 以前報道にありました、来春、という予定は、当初からなかったことです。仕事を入れずに結婚準備、というのも、元来、私はそういう性格ではないので…。破局の後に復縁という何ともドラマチックな展開も全くありませんでした。家族や周囲の人々に支えられ、平和に、静かに、交際をして参りました。

 尚、式、披露宴は予定しておりません。そして、佐橋さんのご家族、私の家族等への取材は、周囲の方への多大なご迷惑になりますので、お控えくださいますよう心よりお願い申し上げます。

 最後になりましたが、突然の報道によって、ご迷惑やご心配をおかけした関係者の皆様にお詫び申し上げます。そして、静観していてくださったファンの皆様へのご理解に感謝します。これからも、ご指導のほど、よろしくお願い致します。

 どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 2007年12月28日

スポンサーサイト
- | 16:37 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://63boy.jugem.jp/trackback/319