わたしたちの社会

限りなくワイドショー的なニュース保管所
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 佐世保銃乱射事件
    masa (03/30)
  • 「加藤の乱」で分裂 古賀、谷垣派7年ぶり合流へ
    yamada (09/27)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
配慮欠くが名誉侵害せず 石原知事の「仏語侮辱」
2007年12月14日 17時42分

 石原慎太郎東京都知事の「フランス語は数を勘定できない」などの発言で名誉を傷つけられたとして、フランス語学校経営者や研究者ら計91人が、石原知事と都に謝罪広告と計約2100万円の慰謝料を求めた訴訟の判決で、東京地裁は14日、請求を棄却した。

 笠井勝彦裁判長は「発言は真実ではないが、特定の個人に対するものではない。フランス語にかかわる人に不快感を与えると容易に想像でき、配慮を欠いているが、直ちに原告らの名誉感情を侵害するとはいえない」と判断した。原告側は控訴の方針。

 判決によると、石原知事は2004年10月、都庁内であった首都大学東京の支援組織設立総会で「フランス語を昔やったが、数を勘定できない言葉ですからね。国際語として失格していくのはむべなるかなという気がする」などと発言した。

(共同)
スポンサーサイト
- | 17:42 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。