わたしたちの社会

限りなくワイドショー的なニュース保管所
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 佐世保銃乱射事件
    masa (03/30)
  • 「加藤の乱」で分裂 古賀、谷垣派7年ぶり合流へ
    yamada (09/27)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
「東京だけが負担」の嘘
「東京だけが負担」の嘘1
http://www009.upp.so-net.ne.jp/capital/08qanda/qanda.html (現在はリンク切れ)
<国費投資額の比較>(自治省:平成5年度行政投資実績)
国費投資額(千円)人口一人当たり
東京都を100とした場合

東京圏________80
東京都______100
大阪圏________82
大阪府________73
名古屋圏_____68
愛知県________58
東京都を除く
大都市圏_____73
全 国_________90

東京都を除く大都市圏と東京都の1人当たりの投資額差異

東京都の1人当たりの投資額 157,941円
東京都を除く大都市圏1人当たりの投資額  115,854円
差額 42,087円

東京都の1人当たり投資額を東京都を除いた大都市圏並みにすると
42,087(円)×11,830,314(人)=497,902,425,318(円)
約5,000億円の国費が捻出できる。

http://www.eonet.ne.jp/~0035/futan1.htm




「東京だけが負担」の嘘2
http://www.pref.gifu.jp/s11104/capital/ronza.htm (現在はリンク切れ)

最近十年間(平成元〜十年)における東京都への国費投資額の対全国比は鉄道が四七・九%、空港は三六・四%、地下鉄は三四・五%にもなっている。

羽田空港や新東京国際空港は地元負担がなく、全額空港整備特別会計等公費で整備されてきた。それに比べ、関西国際空港や中部国際空港は、再三の陳情と地元負担を余儀なくされている。

国立の文化施設は、十六施設中十施設が東京に置かれている。

国の行政投資は、住民一人当たりで計算すると、他の大都市圏の府県に比べて東京都には一・五倍も投入されている。(この差を累積すると、年間四千億〜六千億円東京都に余分に投資されていることになる)

東京都の道路整備一キロ当たりに要する費用は岐阜県(ほぼ全国平均)の四倍以上であるが、平均交通量は三倍以下。結果的に交通量1台当たりの費用は、東京都は岐阜県の一・七倍にもなる。

http://www.eonet.ne.jp/~0035/futan2.htm
スポンサーサイト
- | 16:03 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。