わたしたちの社会

限りなくワイドショー的なニュース保管所
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 「加藤の乱」で分裂 古賀、谷垣派7年ぶり合流へ
    yamada (09/27)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
<自民税調>消費税「社会保障税に」 津島会長が表明
12月10日12時24分配信 毎日新聞

 自民党税制調査会の津島雄二会長は9日、フジテレビの報道番組に出演し、消費税について「社会保障税として、はっきり性格を決めるべきだと思っている」と述べ、将来的に消費税を「社会保障税」に改める考えを明らかにした。13日にまとめる08年度の与党税制改正大綱に消費税の社会保障目的税化の必要性を明記し、具体的には09年度以降の税制の抜本改革で議論する。

 消費税については、自民党の財政改革研究会(与謝野馨会長)が先月まとめた報告書で、消費税の使途を社会保障給付に限定し、名称も「社会保障税(仮称)」に変更するよう求めた。津島会長は「少子高齢化に伴い、社会保障費は毎年2兆円ずつ増えていく。それをどう賄うか、国民とともに議論する」と述べ、消費税の目的税化は必要との認識を示した。

 自民党財革研は報告書で2010年代半ばをめどに、社会保障の財源として消費税率を10%程度まで引き上げるよう提案したが、津島会長は「国民の合意がなければ増税はしない」と明言し、08年度の与党税制改正大綱には消費税率の引き上げを盛り込まない考えを改めて強調した。【森山知実】

最終更新:12月10日12時25分