わたしたちの社会

限りなくワイドショー的なニュース保管所
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
  • ブログで病院恫喝を告白 東大卒エリート社長がお詫び
    a (02/04)
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
年頭所感:福田首相「変化実感できる世の中にしたい」
 福田康夫首相は08年の年頭にあたり所感を発表、「今年の年末には、国民の皆さんに何かが変わったと実感してもらえる世の中にしたい」として年内に見込まれる衆院解散・総選挙以降も政権を担当する決意を表明した。年金記録漏れ問題については「『これをやれば解決』という特効薬的な方策はない」としたうえで「問題の多い年金制度を根本から見直し、受給者や加入者の立場に立って、これ以上ないというくらい確実な制度へと改める」と強調した。今年7月の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)に関しては「環境問題が大きな議題。七夕の空に浮かぶ天の川を見上げながら、日本が世界の議論をリードしたい」と抱負を示した。

毎日新聞 2008年1月1日 0時19分
太蔵氏、自民公認“不合格”…衆院選北海道1区
 次期衆院選で北海道1区での立候補を目指す自民党の杉村太蔵衆院議員(28)の“不合格”が、27日に発表される。

 道連関係者によると同日朝に候補者選考委員会を開催。その後、選挙区の党員に承認を得て道連に報告する。「YOSAKOIソーラン祭り」創始者の長谷川岳氏(36)が選ばれるのはほぼ確実で「午前中に合格者の記者会見も行う予定です」(関係者)という。

 選考では太蔵氏と長谷川氏の2人が選考委実施の“予備選”にエントリー。だが選考途中で太蔵氏が「公認したくなかったら、しなきゃいい」と現職の自分が優遇されない状況に爆発。選考の手続きを無視し始めたため地元から強い反発の声が上がっていた。

(2007年12月27日06時01分 スポーツ報知)

「加藤の乱」で分裂 古賀、谷垣派7年ぶり合流へ
12月20日19時46分配信 産経新聞

 自民党古賀、谷垣両派の2つに分裂していた「宏池会」(旧宮沢派)が7年ぶりに合流することが20日、決まった。古賀誠選対委員長と谷垣禎一政調会長の両派会長が来年1月中旬に会談し、正式合意する。4月8日に両派合同パーティーが予定されており、これが合流の「お披露目式」となりそうだ。両派合流の刺激を受けた他の7派も勢力拡大に力を入れており、先行き不透明な政界は「派閥新時代」に突入しつつある。
 古賀氏「谷垣派との合流には大半が賛成と聞いている。具体的な時期などは一任をいただきたい」
 谷垣氏「来年は古賀派との(合流)話を進めなければならない。ご理解を願いたい」
 古賀、谷垣両氏は20日昼、それぞれの派閥総会で合流話を切り出した。両派ともすんなりと拍手で了承したが、麻生派との3派合流を唱える鈴木俊一元環境相は古賀派総会を欠席した。
 この後開かれた衆院本会議で、自民党の伊吹文明幹事長は「ちゃんとした総裁候補になるんだからイメージが大切だ。まずは髪形を直しなさい」と谷垣氏のボサボサ髪を冷やかした。
 平成12年の「加藤の乱」を機に分裂した両派は幾度となく合流構想が頓挫してきた。だが、福田政権で両派とも主流派入りしたことから合流構想が本格化。来年中の解散が濃厚になり、選挙サポート体制の強化が急務となったことも構想を加速させた。今後は合流後の人事が焦点となる。
 両派の合流により、衆参61人の党内第3勢力となることは他の7派を刺激した。11日に自民党選挙対策委員会が、先の衆院選で大量当選した1回生議員「小泉チルドレン」を優遇しない基本指針を示したこともあり、1回生議員の引き抜き合戦が始まっている。
 第2派閥の地位を脅かされかねない津島派は20日の総会で島尻安伊子参院議員の入会を決定し、計68人になった。津島派は7月の参院選で20人近く所属議員を減らしており、藤井孝男、佐藤伸秋両参院議員らを入会させるなど勢力回復に躍起となっている。
 森喜朗元首相ら4代連続して首相を輩出した最大派閥の町村派は「他派のひんしゅくを買いかねない」(幹部)と拡大を控えるが、入会希望者は相次いでいるという。
 山崎派も郵政造反組で復党した若手議員や石原伸晃前政調会長らを続々と入会させ、40人となった。麻生派も18人に、伊吹派も27人となった。
 一方、無派閥1回生議員は30人を切り、「83会」は名ばかりとなった。ある派閥領袖級は「よほど実力がない限り無派閥では政策を実現できないし、選挙も厳しい。政界の一寸先が見えないだけに今後も派閥拡大は続くのではないか」と指摘した。
内閣特別顧問に奥田氏
2007.12.20 18:19 MSN産経ニュース

 政府は20日、環境・経済政策強化のために奥田碩トヨタ自動車相談役(74)を26日付で内閣特別顧問に任命する人事を発表した。地球温暖化対策の企画・立案のほか、福田康夫首相に経済政策全般について助言する。奥田氏は元トヨタ自動車会長で、日本経団連会長や経済財政諮問会議の民間議員などを務めた。
民主「初代アニー」山尾氏の擁立決定 次期衆院選愛知7区
 民主党愛知県連は15日、次期衆院選愛知7区に、元検事でミュージカル「アニー」の初代アニー役を務めた山尾志桜里(しおり)氏(33)を擁立する方針を正式決定した。党本部に公認申請する。

 この日、記者会見した山尾氏は「検事の経験を生かし、子供やお年寄りが希望を持てる社会づくりの役に立ちたい」と述べた。山尾氏は86、87年にミュージカル「アニー」を演じ子役としても注目された。その後、東大法学部に進学し司法試験に合格していた。
[ 2007年12月16日付 紙面記事 ]
困難発覚! 舛添公約またダメで“舛々”不信感
傍若無人な「思いつき」発言

意欲と実行力のギャップが指摘される舛添氏 5000万件といわれる「消えた年金」問題で開き直り答弁を繰り返している舛添要一厚労相に、新たな“公約違反”が浮上した。舛添氏は12日、コンピューター上の年金記録と原本である「紙台帳」との照合作業を2年以内に完了させると公約したが、さっそくそれが困難であることが発覚したのだ。実現可能性を考えずに勢いで発言する舛添氏には、批判の声が高まりそうだ。

 舛添氏は12日の衆院厚生労働委員会で、「日本年金機構ができる時(2010年1月)には解決する決意で全勢力を挙げたい」と述べ、照合作業を今後2年間に完了させると断言した。

 しかし、現在8億5000万件ある年金記録の紙台帳のうち、来年度予算には3300万件の「特殊台帳」分しか作業経費が計上されない方針であることが発覚した。

 社保庁は今年9月から、氏名などが欠落したコンピューター上の約524万件の記録を紙台帳を元に手作業で補正しているが、いまだに完了していない。それを考えると、来年3300万件を完了させたとしても、再来年に8億1700万件も完了させるのは「絶望的」(社保庁幹部)との見方が支配的なのだ。

 舛添氏の「思いつき」とも取れる発言は、枚挙にいとまがない。例えば、薬害肝炎を引き起こした汚染血液製剤「フィブリノゲン」の納入先病院リストについて、舛添氏は10月の衆院厚労委員会で突如、「広告を出す」と断言した。


 これに驚いたのが厚労省幹部。

 「まったくの寝耳に水。約7000施設もある医療機関の名前を新聞広告に載せると、虫眼鏡で見るほどの小ささでも8ページ分にもなる。巨大広告なので40億円はかかる。どこに予算があるのか」

 結局、新聞社などとの交渉の末、7億円前後で実現できる線でまとまっているというが、リストはすでに2004年に公表されたもの。当時は新聞各社が大きく報じた上、ホームページでも掲載が続いており、再掲に「7億円も出す意味があるのか?」との疑問の声が絶えない。

 自民党の伊吹文明幹事長も13日、舛添氏の発言について「バラエティー番組に出るような調子で答弁してもらっては困る」と苦言を呈したが、他人を罵倒し続け人気を博してきた舛添氏だけに、逆風は治まる気配がない。

ZAKZAK 2007/12/14
舛添批判炎上止まらず…薬害、年金横領などで逆風
与党内からも

年金問題などで逆風に立たされている舛添要一厚労相。野党からの辞任要求は日に日に強まっている=12日午後、衆院厚労委員会 「消えた年金」をめぐる公約違反問題など、舛添要一厚労相の炎上が止まらない。「大風呂敷を広げるだけ」と批判する野党側は、舛添氏に対する問責決議案提出も視野に徹底追及する方針だが、与党内からも「あれでは大臣としてもたない」との冷ややかな声が飛び出している。

 「クビがつながるか分からない」

 12日の厚生労働委員会。野党議員に「薬害肝炎問題、よろしく頼みますよ」と声をかけられた舛添氏は、冗談交じりにこう応じたという。

 舛添氏を取り巻く状況は日増しに厳しくなっている。

 民主党の山岡賢次国会対策委員長は12日、「舛添氏は最後の1人、1円まで払うと約束した。国民に対する背信行為であり、ただちに謝罪し、辞職すべきだ」と、舛添氏の辞任を求めた。

 厚労委員である民主党の山井和則衆院議員も「舛添氏はできもしない、あるいはできるかどうかも調べずに『やる』と発言し、結果が伴わない」と批判するが、確かに大臣就任以来、舛添氏のドタバタぶりは枚挙にいとまがない。

 例えば、薬害肝炎問題では、血液製剤「フィブリノゲン」の投与でC型肝炎に感染した疑いの強い418人の症例リストについて、舛添氏は11月16日、「月末までに誰に責任があるか、こういうことを含めて報告書にまとめたい」と述べた。しかし、1週間も経っていない22日、西川京子副大臣が記者会見で「1カ月で現実にできるわけがない。時間的にムリ」と明言。記者の失笑を買った。年金横領問題でも、「盗人は牢屋に入ってもらう」とたんかを切ったが時効の壁に屈した。

 また、舛添氏は大臣就任後も自宅取材に積極的に応じている。しかし、自民党筋は「都合が悪いと、秘書を通じてその日の自宅取材を禁止するようだ。そういえば薬害肝炎訴訟の原告と直接会わないように動いていたこともある」と指摘する。

 今月5日、舛添氏は「流行語大賞」を受賞した「消えた年金」の表彰式に姿を見せたが、「自民党にとって『消えた年金』は恥。それをノコノコ出て行って、感覚が理解できない」(自民党中堅議員)との批判も与党内には根強く残る。

 庶民の味方として登場した舛添氏だが、逆風は強まる一方だ。


ZAKZAK 2007/12/13
郵政民営化見直し法案を衆院送付、成立は困難
 民主、社民、国民新の3党が共同提出した郵政民営化見直し法案は、12日午前の参院本会議で、共産党を含む野党5党などの賛成多数で可決され、衆院に送付された。

 衆院は同法案に反対する自民、公明の与党が過半数を占めており、成立は困難だ。

 同法案は、郵便、郵便貯金、簡易保険の郵政3事業の一体的な経営を堅持するため、政府保有の日本郵政会社などの株式処分を停止する内容で、郵政民営化の見直しを求める規定も盛り込む。

(2007年12月12日12時44分 読売新聞)
石原伸氏、山崎派へ 政界流動化見据えメリット考慮?
2007年12月12日07時46分 asahi.com

 自民党の石原伸晃・前政調会長は11日、山崎拓元副総裁のパーティーで山崎派に入会する意向を明らかにした。石原氏は記者団に「若いころは若手だけでやればよかったが、私も時間が過ぎた。しっかりしたグループの人たちと一緒に仕事をしていきたい」と強調。無派閥にもかかわらず、小泉、安倍の両内閣で閣僚や党の要職を歴任した石原氏としても、政界の流動化を見据えて、派閥に所属するメリットを考えたものと見られる。

 石原氏の加入により、同派は衆院36人、参院3人の計39人になる。同派は9月の総裁選で対応が割れ、会長の山崎氏の求心力低下が懸念されていた。次世代のホープと言われた石原氏を派内に抱えることで、派閥の求心力を高める狙いもある。

 ただ、派内には甘利経産相ら麻生太郎前幹事長を応援したグループもいるため、解散総選挙後をにらんだ主導権争いが活発になる可能性もある。





石原伸晃氏が山崎派入り

 自民党の石原伸晃前政調会長(無派閥)は11日、山崎派(会長・山崎拓前副総裁)に入会した。石原氏は同日夜の山崎氏のパーティーに出席、「これまで1人で政治活動を行ってきたが、国家や安全保障に関することは仲間とともに声を大きくしていかないと実現しない。山崎氏のもとで汗をかきたい」と述べた。

 石原氏の入会で同派の所属議員は39人となった。

[2007年12月11日20時38分]日刊スポーツ
自民・武部元幹事長、次期衆院選で「小泉チルドレン」非公認なら離党する考え明かす
FNN HEADLINES 2007/12/06 06:09

自民党の武部 勤元幹事長は5日、いわゆる「小泉チルドレン」のパーティーで、次期衆議院選挙の候補者調整で、現職の支部長を務める小泉チルドレンではなく、郵政造反組が公認された場合は、自ら自民党を離党する考えを明らかにした。
自民党の武部元幹事長は「(小泉チルドレンは)十二分に配慮されなければならないと思っております」、「小野議員(小泉チルドレン)らが公認にならなければ、あの時、公認したわたしは責任者ですから、非公認(候補)の応援には行けませんから、わたし自身が自民党を出るつもりです」と述べた。
武部氏は、夏の参院選での自民党惨敗の原因の1つが、造反組の復党だったとしたうえで、「小泉元首相も、わたしの覚悟を知っている」と強調し、小泉チルドレン擁護の姿勢を鮮明にした。